ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon
皆さんお久しぶりです。
皆さんの夏休みはいかがでしたでしょうか?
ロ-マの町も普段の生活が戻って来また感じです。

さて、今回は、日本ではなかなか見かけない、古くなった家具を修理して新たな命を吹き込んでくれるお店、タペッツェリアをご紹介します。

タペッツェリアは古くなったソファ-や椅子に布を張り直してくれるお店です。
必要であればクッションのばねなども直してくれます。
自分の好きな布を選びそれをお店に持っていくことで自分好みの椅子やソファ-に変えてもれます。


今回、カンポデフィオリ近くにお店をもつ、セルジオさんの仕事場を見学させていただきました。
セルジオさんはアルジェンチン出身の方で、14歳のころからこのお仕事を始めてもう40年のベテランです。

今現在このあたりには3軒のこのようなお店がありますが、以前は10件くらいあったとセルジオさんがおっしゃっていました。
数少ない貴重なお店です。

Via del Pellegrino 112,
00186 Roma
Tel 066873650
Cell 3208176484


私が訪問した日は美容院/床屋の椅子の張替えをされていました。
古くなった椅子のクッションに新しい茶色い革を張り替えるお仕事です。

まずは革を型に沿って切るところから。。。

c0260942_03271374.jpg


今回もともとお店にある椅子の革の色がお客様の選ばれた革の色より濃かったので、
切った後革を机の端で伸ばし色を薄くする作業をされました。

c0260942_03274451.jpg
オリジナルの革は写真下のほうです。伸ばした革はちょっと色が変わりました。
この日は全てのパ-ツの革を伸ばして作業終了。
c0260942_03275680.jpg
次の日の朝クッションや背もたれの部分に革を張り付けていきました。
c0260942_03282521.jpg
革がたるまないように伸ばしながら、作業用の強そうなホチキスを使い張い付けていきます。
c0260942_03283733.jpg
クッションの部分ができました。
革がぴんとして四方の折り目もきっちりと素敵に出来上がりました。

c0260942_03285680.jpg
お次は背もたれの部分。
薄い茶色が修理する前の古い革。
c0260942_03291113.jpg

すばやく張り替えていきます。
c0260942_03292465.jpg
折り目のところはきれいに折り込まれ、引っ張ってたるまないようにしております。
c0260942_03294653.jpg
指のすぐそばでホチキスを止めるので今までに間違って指をホチキスで打ってしまったことはないのか?
と聞いたところやはりアクシデントが起きたことがあるとおっしゃっていました。
考えるだけで痛~い。
c0260942_03300381.jpg
このへっこんだ部分のところの折込みが大変。
いびつな形の部分でも余分な革を残すとぶよぶよになるし、だからと言って切りすぎてもいけない。
きれいに見せるには大変な作業です。
c0260942_03301989.jpg
まずはここまでできました。

c0260942_03305127.jpg
今度はこのへっこんだ部分でまだ革が張られていないところに仕掛けをして貼り付けを始めました。
なんだかお裁縫をするように革を裏にして打ち付けて、それを裏返しにすることで縫い目を見せないテクニ-クを使っていらっしゃりました。

こうやって裏に貼り付けて。。。
c0260942_03315453.jpg
革をひっくりかえして、引っ張ってはホチキスで止めてを繰り返し。。。
c0260942_03321218.jpg
出来上がりに近くなって来ました。
c0260942_03322874.jpg

裏も同じように革を貼り付けて、全てのパ-ツが出来上がりました。

c0260942_03540528.jpg
c0260942_03520303.jpg
これを見ていただくとわかると思いますが、伸ばした革(すでに張り付けられているもの)はオリジナルの革より薄い色になっています。

これがセルジオさんの一番最初の作業工程の賜物です。
c0260942_03542496.jpg
こちらがセルジオさんです。
c0260942_03352128.jpg
こちらが完成品!

c0260942_05193474.jpg

他2つもセルジオさんの直したものです。

c0260942_05205027.jpg
アンティ-クっぽくてかっこいい!

c0260942_05203626.jpg

ご協力ありがとうございました。




今回は革の張替えでしたが、布をご自分で選らばれ、セルジオさんのところに持っていくこともできますよ。
自分で布を選べば自分のセンスでお部屋にアレンジすることができますね。

日本にも布屋さんはたくさんあると思いますが、自分の家具の張り替えようの布を買いに行かれる方は少ないのでは。。。


ロ-マの旧市街で布をお探しなら、ヴェネチア広場辺りからラルゴ アルジェンティ-ナの辺りに布の専門店がいくつかありますよ。


まずは一軒目。

c0260942_23415350.jpg

色々な布が売っております。
家具に使うものだけでなう洋裁のための布など目的に合うものをお店の方が一緒に探してくださいます。

c0260942_23420902.jpg

布、布、布で目がくらみます。
c0260942_23423618.jpg
一軒目に気に入ったものがなくても、この辺歩いて5分以内のところにいくつもお店があるのでまずは一通り
どんなものがあるのかを見てから決断を決めることができます。
c0260942_23395257.jpg

気に入ったものが見つかったので、好きな長さに切ってもらいます。

c0260942_23402522.jpg

はさみが入りました。

c0260942_23405422.jpg
タッセルも売っていますよ。
ちょっとしたデコレ-ションに使えますね。
c0260942_23412190.jpg
今回ご紹介したお店などを利用することで、古くなったソファ-や椅子も新品同様、自分の好みのものに仕上げることができます。
新しいものを買うのでなく、自分の持っているものに新しい命を生み出すのも楽しそうですね。



最後にご紹介した布屋さんと他いくつかのお店の住所等をお知らせします。

布屋さん

Aracoeli Home S.R.L Via d'Aracoeli,7 tel 0669940872
Francesco Longo & Figli s.r.l. Via delle Botteghe Oscure 34a tel 063879502
Azienda Tessile Romana Via di S. Nicola de' Cesarini, 13 tel 06 6880 5192
Paganini Via d'Aracoeli, 21-23, tel 06 679 0305
Bassetti Tessuti a Corso Vittorio  Corso Vittorio Emanuele II, 73 tel 06 689 2326







[PR]
# by roma-nihon | 2017-09-22 05:29
ロ-マは暑い日が続いておりますね。

そんな時、食事の準備で火を使うのがとってもいやですね。

今回は、パスタを茹でる以外、極力火を使わないで、作るレシピをご紹介いたします。


1.冷やし中華

c0260942_23093257.jpg
夏になったら食べたくなる一品ですね。
お醤油とごま油を使うのですが、この2点なら、このごろイタリアの普通のス-パ-でも購入可能だと思うのでレシピに使わせていただきます。

我が家では、冷やし中華の麺はスパゲッティ-の3番を使い、茹でる際に重曹を入れてスパゲッティ-から中華麺に変化させるトリックを使っております。
トリックは簡単。
1リットルのお水に対し、大匙1のお塩と重曹を入れて茹でるだけ。
茹でた後水洗いして重曹を洗いながします。

冷やし中華のタレの材料:
お醤油        大匙3
お酢         大匙3
砂糖         大匙2
お水         大匙1
ごま油        大匙1/2
粉末チキンブイヨン  少々(ヴェジタリアンの方はお野菜のブイヨンでどうぞ。)

作り方:
1.上記の材料を蓋のある容器に入れて混ぜ合わせます。
火にかけても良いのですが、なるべく火を使いたくない場合は、朝、作って日中何度かふっておけば夜には砂糖が溶けてちょうど良い具合になっているともいます。

この割合で多くしたり、少なくしたり分量は調節してください。
タレをどれだけかけるかにもよりますが、2人分は作れるはずです。

2.重曹入りのお水で茹でたパスタをお皿に乗せて、タレを少々かけます。
3.トッピングは皆さんのお好みでどうぞ。
4.トッピングの上からも少々タレをかけて召し上がれ。


2.トマトス-プのつけ麺

c0260942_21520818.jpg


こちらのつけ麺、パスタは中華麺風にしても美味しいですし、そのまま普通に茹でても美味しいです。

材料:
トマトピュレ-   200cc
お水        200cc
牛乳        200cc
(牛乳の代わりにココナッツミルクや豆乳でもオッケ-です。でもこれらはなかなか普通のス-パ-で買えないこともありますよね。)
ニンニク 1~2片
玉ねぎ  1/4~1/2個(お好みで)
オリ-ブオイル 大匙1
オレガノ
砂糖
塩、コショウ
チキンや野菜のブイヨン 一個

作り方:
1.ニンニク、玉ねぎはみじん切りにしてオリ-ブオイルでいためる。
2.ブイヨンと砂糖はお水、もしくはぬるま湯で溶かしておく。
3.いためたニンニクと玉ねぎにトマトピュ-レ-、ブイヨンと砂糖を溶かしたお水、そして牛乳と混ぜる。
4.オレガノを少々混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えます。

これを冷蔵庫で冷やしておき、茹でたパスタをつけて頂きます。

つけ面でなくて冷たいラ-麺のように出しても美味しいかも。
c0260942_21534056.jpg

3.ハ-ブのふりかけパスタ

ス-パ-の一角に売っているハ-プを使い、自分でお好みのふりかけを作ります。
それを茹でたパスタに絡めていただくだけ。

c0260942_00510340.jpg


材料:
お好みのハ-ブ

私が好きなミクスチャ-は。。。
オレガノ      小さじ1
パセリ       小さじ1
バジル       小さじ1
ガ-リックパウダ- 小さじ1/4
オニオンフレ-ク  小さじ1/2
塩、コショウ    少々


c0260942_00521754.jpg

作り方:
1.ハ-ブを混ぜ合わせる。
2.パスタを茹でる。
3.茹でたパスタを冷水で洗い流し水を切る。
4.トマトやパプリカなどお好きなお野菜を一口サイズに切り、ハ-ブのふりかけとオリ-ブオイルを一緒に混ぜ合わせる。

Buon appetito!



[PR]
# by roma-nihon | 2017-07-20 23:23 | ローマ

ロ―マ夏のイベント

ここのところロ―マは日差しが強く暑くなって来ました。

ジェラ-トの美味しい季節です。

そして屋外イベントの楽しい季節でもあります。

毎年恒例で行われているイベントや、ここ数年で始まったイベントなど、今回は夏の間楽しめるイベントをご紹介いたします。



1.Viaggio nei Fori
Foro di Augusuto
http://www.viaggioneifori.it/?lang=it

c0260942_02081698.jpg

写真はこちらからお借りしました。
http://www.bambinidiroma.com/fori-viaggio-storia/


夜間のアウグステゥスのフォルムツア―。

フォルムの再建をビデオにて視聴し、アウグステゥス帝の時代にタイムスリップ。 日本語でのオ-ディオガイド用意されています。

上演期間と開始時間:

5/1-8/31   21:00、22:00、23:00
9/1-9/30   19:00、20:00、21:00、22:00
10/1-10/31  19:00、20:00、21:00、22:00  
11/1-11/12  19:00、20:00、21:00

40分のツア-です。

チケット:
€ 15,00
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入で € 25.00

10人以上のグル-プで月、火、水曜日は
€ 10.00
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入で€ 17.00

ブッキング手数料 € 1,00 (一枚)
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入の場合 € 2,00 (一枚)がかかります。

2Viaggio nei Fori
Foro di Cesare
http://www.viaggioneifori.it/?lang=it


こちらも夜間にジュリア-ノの時代のフォルムを再建したビデオを視聴しながらジュリア-ノ帝時代を体験。日本語のオ-デイガイドにて説明を聞くこともできます。

ジュリア-ノのフォルムにはなかなか普段は通れない、トライアヌスの塔近くの地下トンネルをくぐって入場します。

開催期間と上演時間:

5/1-5/31  20:40 – 23:20
6/1-7/31  21:00 – 23:40
8/1-8/31  20:40 – 23:40
9/1-9/31  20:00 – 23:20
10/1-10/31 19:00 – 22:20
11/1-11/12  18:20 – 22:00

毎20分ごと、55分の上演です。

場所はトライアヌスのフォルム、トライアヌスの塔の横です。

チケット:
€ 15,00
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入で € 25.00

10人以上のグル-プで月、火、水曜日は
€ 10.00
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入で€ 17.00

ブッキング手数料 € 1,00 (一枚)
アウグステゥスとジュリア-ノのフォルムを両方購入の場合 € 2,00 (一枚)がかかります。

3.カラカラ浴場のオペラとバレ―(ロ―マオペラ座)

http://www.operaroma.it/news/caracalla-2017/


c0260942_02061317.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://www.casasole2012.it/teatro-opera-roma.html

カルメン公演日: 21:00開始 今年はカルメン、トスカ、ナブッコとロベルト ボッレのバレ-が公演され、
6月28日のオ-プニングではカルメンが公演されます。

7月2, 7, 9, 14, 20, 27 ,30日    
8月1、4日

トスカ公演日:21:00開始
7月8,15, 19 , 26 ,29日
8月 3, 6 ,8 日

ナブッコ公演日:21時開始
7月25,28 日
8月 2, 5 ,9日

ロベルト ボッレ バレ-公演日:
7月11,12,13日

チケット購入はこちらのサイトから。。。
http://www.ticketone.it/terme-di-caracalla-roma.html?affiliate=ITT&doc=venuePage&fun=venue&action=overview&venueGroupId=19516


4.il Lungo il Tevere…Roma!

http://www.lungoiltevereroma.it/

c0260942_02011279.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://www.eventiesagre.it/Eventi_Vari/21022972_Lungo+Il+Tevere+Roma.html

テベレ川沿いのお祭り

6月12日から87月31日までテベレ川沿い ( Sublicio 橋から Sisto橋までの間)

19時からレストランやバ―そして出店などが開きます。 子供から大人まで楽しめる夜のお祭りです。

入場無料


5.Isola della cinema

https://zero.eu/eventi/75145-isola-del-cinema-2,roma/

c0260942_02023358.jpg
写真はこちらからお借りしました。

https://zero.eu/eventi/75145-isola-del-cinema-2,roma/


ティベリ―ナ島で毎年行われる屋外映画上映

6月15日から9月3日まで開催。

映画によってチケット代が違いますので上記のリンクからお確かめ下さい。

ロ―マの暑い夏も夜涼しくなったころにこのようなイベントに参加し楽しむのはいかがでしょうか?

ロ-マ式の楽しみだと思います。



[PR]
# by roma-nihon | 2017-06-08 02:14 | ローマ

キッチン用品店

現在、ロ-マのサン シルヴェストロ広場近くに2店舗のキッチン用品を扱っているお店があります。

c0260942_00075194.jpg

まず一店舗はイタリアが誇る!コーヒーメ-カーで有名な、Bialettiのお店です。


c0260942_00135396.jpg
BialettiのMoKaはイタリア人のお宅には必ず1つはあるであろうイタリア人には欠かせないコーヒーを作る機械ですが、こちらの機械はイタリア人のアルファンソ ビアレッティさんのアルミ工場で1933年に彼によって作成されました。

お店にはクラッシックな下の写真のようなものから。。。


c0260942_00043236.jpg


ちょっとスタイリッシュな丸みを持った形のものや。。。


c0260942_00054116.jpg

現在ではこんなカラフルな物も置いてあります。

c0260942_00051779.jpg

青いものはFIGC(Federazione Italiana Giuoco Calcio)のサッカ-のデザインのもです。。。


c0260942_00053118.jpg


コーヒーカップなんかも売っております。


c0260942_00070525.jpg

現在Bialettiはコーヒー関係のものだけでなく、キッチン用品も取り揃えておりますので、下の写真のべ-キングディッシュやお皿などもありました。



c0260942_00060586.jpg

こちらはキッチンの電化用品。。。


c0260942_00055203.jpg

こちらはスト-ン加工のフライパン。
筆者もこちらのフライパンを愛用しております。

c0260942_00063543.jpg
こんなカラフルなフライパンやおなべまでありました。
こんな色だったらキッチンに出しっぱなしにしても気にならないくらいかわいらしいですね。

c0260942_00062420.jpg
キッチン電化用品もパステルのかわいい色のものが置いてありました。
c0260942_00065256.jpg

ポットやべ-キングの型なども色つきでおしゃれです。
c0260942_00072119.jpg
こんなおしゃれなキッチン用品だとお料理も楽しくなりますね。




さて、もう一店舗ですが。。。
イタリアのお宅には何かしらこのお店からのものがあるのではないであろうかと思われるイタリア人の大好きなあのお店がつい最近オ-プンしたんです。


そ・れ・は・







IKEA
c0260942_00472753.jpg


IKEA PopUp Store
Piazza di S.Silvestro, 28,
00187 Roma
現在日本でもIKEAはいくつか店舗があるかと思いますがこちらのキッチン用品はとてもリ-ズナブルな物が多いですよね。
サン シルヴェストロ広場にオ-プンしたIKEAは一般的な店舗と違いキッチン関係のものだけが置いてあるお店です。

最初にあの広場にIKEAがオ-プンしたと聞いたときは冗談かと思いましたが(一般的なお店の大きなスペ-スが保てる建物などあそこにはないと思ったからです。)キッチン用品だけと分かり、納得。

入り口にはキッチンのモデルが展示されていて。。。

c0260942_00474404.jpg

中に入るとお皿が棚に並んでいたり。。。。

c0260942_00480714.jpg

ところどころにキッチンのディスプレ-があり。。。

c0260942_00481952.jpg

こちらもキッチン用品が棚に陳列されております。


c0260942_00483287.jpg

一般のIKEAに比べると種類は少ないかもしれませんが、一通りのキッチン用品は置いてありました。


c0260942_00484657.jpg
キッチンタオルや、収納ボックス。。。

c0260942_00491804.jpg
ガラスのボトルなど。。。
c0260942_00494340.jpg
こちらは今年の6月27日で閉じてしまう期間限定のお店らしいです。

こちらではIKEAの全ての商品が注文でき、直接自宅に発送されるシステムが取れると言っていました。
今回こちらはテスト店舗として開かれているそうです。
もし今回、評判が良かったらロ-マのチェントロ(中心地)でもまたこのようなIKEAの店舗ができるかもしれません。

ちょっとしたIKEAのキッチン用品の買い物をチェントロでできたらとても便利ですね。

と言うわけで、Piazza San Silvestroを通る機会がありましたら是非これらのお店を覗いてみてください。




[PR]
# by roma-nihon | 2017-05-10 01:09

ユ-モアあるイタリア人

ロ-マに来たばかりのころちょっと驚いたのは、ロ-マ人、ユ-モアに溢れている人が多いこと。

そして知らない人にもジョ-クを飛ばしたり何気ない会話の中に冗談を含め面白い。

ちょっとした標識も面白おかしくユ-モア溢れた書き方をしているので自然と目を引きます。

例えば、イタリア人は夏休みをしっかり取りますのでお店も8月になると休みになるところが多いですね。
そんな中、お店のシャッタ-に貼り付けるお休みの期間のお知らせもこんな風に面白い。。。


日焼けに行ってます。
8月30日(火)に帰ってきます。(お店が開きますってことですね。)

c0260942_01205157.jpg


こちらは、ご近所さんのドアに貼り付けてあるもの。
夏休み前にこれを貼り付けて依頼、今でも付いています。

注意
屋内に盗難防止の化学物質(ケミカル)が設置されています。
進入する場合は自己責任で。
c0260942_01211138.jpg
これは威嚇のために張り出しているもの何か?それとも本当に作動していうるのか?それは入ってみないと分かりませんね。
でもこんなのが付いていたらこの家を狙う前に他の家を狙うでしょうね。


道ががたがたで、穴が開いてしまい、ロ-マ市が長いこと修理に来なかった時に、この穴にいやみたっぷりに

Piscina Comunale  公共のプ-ル


と書いてしまうお茶目なイタリア人。
c0260942_01212151.jpg
女性の下着売り場で。。。

パンツは試着しないこと。。。



と書かれている。。。
下着のパンツを試着してしまう人がいるのだろうか?
最初は冗談かと思ったけど、
試着してしまう人がいるかもしれないので書かれているのだろう。。。(汗)
なのでこれはロ-マ人のジョ-クではありませんが、ちょっと驚いたので掲載します。(苦笑)

c0260942_00363682.jpg


ピッツェリアの店内で、

こんなサインを表示しているところがあります。

c0260942_16315518.jpg


携帯の電磁波がピッツァを焼くウッドオ-ブンに支障を起こすので携帯や電気製品を使ってはいけませんと言うサインです。

一瞬、電磁波はオ-ブンにも支障を起こすことがあるんだ~。と思ってしまいましたが、そんなわけありませんよね~。

単に釜に薪を入れて焼いているだけの原始的なものなのだから。。。

でも個人的に思ったのは、お食事をしている時くらい電話で話さずお食事と会話を楽しみましょうってことを言いたいのかなと。。。


こんな感じで面白く書かれると携帯で話そうかな~なんて思っていた人も、笑いながら携帯をしまって楽しいお食事をすることでしょう。

こんなユ-モアあるローマ人が私は大好きです。





[PR]
# by roma-nihon | 2017-04-17 05:14 | ローマ