ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon
新年あけましておめでとうございます。

今年もローマ日本人会をよろしくお願い致します。

さて、皆さん2019年抱負は?

ダイエットなんて言う人も少なくはないのではないでしょうか?

クリスマスやお正月で食べすぎ、1月に入ってからダイエットを始めようと言う方、まずはウォーキングから入るのはいかがですか?



ウォーキングで何カロリー消費できるかが記されているこちらのサイトをご覧ください。


歩く速度、体重、そしてどれだけ早く歩くかによっても消費するカロリーが違いますね。

それではどこを歩くか?


せっかく美しい街ローマに住んでいらっしゃるなら美しい街を見ながら歩くと楽しみながらエクササイズができますよね?

ローマの有名な観光地を回るように地図を作ってみました。

こちらの所要時間ですが、Googleマップは時速4.80kmで計算されていますので上のリンクに掲載されている時速で言うと4kmと5.6kmのチャ-トのちょうど中間あたりで計算することができるかと思います。

まあ、こちらはあくまでも目安ですので皆さんの歩く速さによって所要時間も変わりますしカロリ-消費計算も変わってくるかと思います。

それではまずはスペイン広場から始めましょう。

スペイン広場からトレヴィの泉までを歩くと通る道によって違いますが700mで8分です。



c0260942_06354589.png

トレヴィの泉に着いたら今度はそこからパンテオンまで行ってみましょう。

トレヴィの泉からパンテオンまでは650mで7分。

スペイン広場から計算すると所要時間合計15分。
体重が50kgの人として計算すると39-40カロリ-消費していることになります。

c0260942_06351480.png

お次に行く前に、パンテオン前の広場にある噴水で必要であれば給水をしてください。

そしてパンテオンからナヴォ-ナ広場まで歩いてみましょう。

300mで4分です。

ナヴォ-ナ広場はロ-マ時代に競技場だけあってトラックの形をしていますね。
ここで数週するのもよいかと思います。

一周が約、240-250mだと思いますので4周すると約1km歩いたことになりますね。

もし時速4.8kmで歩いていたら39-40カロリ-消化ですね。



c0260942_06352754.png
お次はナヴォ-ナ広場からサンタンジェロ城まで歩いてみましょう。

750mで9分です。

c0260942_06355764.png
その次にサンタンジェロ城からサンピエトロ広場まで歩くと1kmで12分かかります。
パンテオンからナヴォ-ナ広場、そしてサンタンジェロしろまでそしてサンピエトロまでの合計時間が25分。
30分には5分足りないので30分から計算される
79-81カロリ-より多少消費カロリ-は減るかと思いますがこれくらいのカロリ-が消費されます。


そうするとスペイン広場からサンピエトロ広場までとナヴォ-ナ広場で広場を4周した合計が
157-161カロリ-消化になりますね。


c0260942_06345525.png
もしこれだけでは足りないという方は、スペイン広場から始める前にボルゲ-ゼ公園内のピンチョの丘から池のある、Tempio di Esculapioまで歩くと焼く1kmで14分かかります。
こちらを往復すると2kmで焼く30分。
79-81カロリ-消化できます。
上のル-トと合計すると236-242カロリ-消費!
c0260942_06361146.png

こちらが上記に載せたル-トを地図上に丸を付けたものです。


c0260942_06363077.png



さて、イタリアでおいしいドルチェといったら。。。

ティラミス、カノッロ、そしてジェラ-トなど。。。


ティラミス一切れが385カロリーあるそうです。


シチリアの代表的なお菓子カノッロ100gに対して343カロリー。

ジェラートでもクリーム系だと1カップ210カロリー、フルーツ系だと180カロリーだそうです。

これらも多少大きさが違ったり材料が違うとまたカロリーも変わってくると思いますが気をつけないと。。。

皆さん、美しいロ-マの街を見学しながら楽しウォーキングをしてダイエットをがんばりましょうね!



# by roma-nihon | 2019-01-17 06:17 | ローマ
今年も残すところ3週間ほどになりました。
皆さんの2018年はどのような一年でしたでしょうか?

さて、昨日、サンピエトロ広場のクリスマスツリ-とプレゼ-ぺを見てきました。


c0260942_18541527.jpeg
ヴェネチア近くのビ-チの街、Jesoloは2002年よりビ-チの砂でプレゼ-ぺを作成しているそうです。

今年はそのJesoloのビ-チから来た砂でサンピエトロ広場のプレゼ-ぺが作られています。

c0260942_18564477.jpeg
      ツリ-はカンシリオの森からやってきた木で、フリウリ、ヴェネチア、ジュリア州の
コンコルディア、ポルデノ-ネ教区からの寄付だそうです。
 
c0260942_18581033.jpeg
ライトアップされたサンピエトロ広場はとてもきれいでした。

c0260942_18592477.jpeg
さて、クリスマスが近づいてきて家族やお友達へのギフトショッピングが忙しい時期ですが、お店で購入したプレゼントだけでなく、手作りギフトをプレゼントするのも楽しいものです。

今回は簡単にできる手作りギフトのアイディアを皆さんにご紹介いたしますね!



1.クッキ-ミクスチャ-。

c0260942_18595969.jpeg

クッキ-づくりに必要な材料を瓶に入れてプレゼントするものです。
いただいた人はその材料にバタ-と卵を入れて混ぜ合わせ、形にしてオ-ブンで焼けばよいものです。
自分なりにデコレ-ションした瓶に自分の好きなクッキ-レシピの材料を入れてあげるだけの簡単なもの。
個性が出るプレゼントだと思います。

作り方は簡単。
自分の好きなクッキ-レシピの材料を順番に瓶に入れていきます。
小麦粉や砂糖の白と黒砂糖やチョコチップの黒などを順番良く入れることによって白/黒のレア-をきれいに見せて入れるのがポイント!

いただいた人は、瓶に入った材料と自分で用意した室温に戻した卵やバタ-を一緒に混ぜ合わせて丸く形にしてオ-ブンで焼くだけ。

必要な卵とバタ-の量、そして何度のオ-ブンで焼くかなどを記したものを一緒に渡します。

  

こちらは瓶の中身と卵やバタ-を入れてかき混ぜるところと出来上がったクッキ-。


c0260942_19003569.jpeg


2.キャラメルポップコーン

c0260942_01514989.jpeg

ポップコ-ンにキャラメルがコ-ティングされているものですが、子供にも大人にも人気のあるものです。
まず用意するものは。。。

110g ポップコーン
110g バタ-
220g 黒砂糖
60ml コ-ンシロップ*
1/2小匙 塩
1/4小匙 重曹

作り方
1.まずはオ-ブンを90度に設定し、ポップコ-ン*を作ります。(電子レンジで作るものやお鍋で作るものでもどちらでも可)

c0260942_19011976.jpeg

*コ-ンからお鍋でポップコーンを作るときのコツ!
お鍋にコ-ンオイルやサンフラワ-オイル、もしくはココナッツオイルを敷き、加熱します。
そこに一粒のコ-ンを入れてポンとコ-ンが破裂したら火を止めて30秒ほど待ちます。
30秒後お鍋に作りたい分量のコ-ンを入れて火にかけます。
この時に蓋はしっかりするのでなく少しだけ開けて空気が出るようにしてください。
ぽんぽんと勢いよくコ-ンが破裂する音が聞こえ、徐々にこの音の間隔が長くなってきたら火を止めます。
必要に応じ、途中でお鍋を振って全体に火が回るようにしてください。

2.コ-ンシロップの代用を作ります。
*イタリアではなかなか手に入りにくいものなので代用できるもののレシピをこちらに記載いたします。
もしくははちみつなどで代用可能です。


c0260942_19021137.jpeg

コ-ンシロップ代用の材料
100g砂糖
1/2小匙 レモン汁
40cc 水
20g 粉砂糖
上記の粉砂糖以外の材料を中火にかけてよく溶かし、ぶつぶつというまで煮立てたら粉砂糖を入れてよく混ざったら火を止めます。


                             

3.バタ-をお鍋に溶かし

c0260942_19032623.jpeg

4.黒砂糖、コ-ンシロップ(代用もしくははちみつ)そして塩を入れてよく混ぜ合わせます。

c0260942_19042484.jpeg



5.4でよく混ざったら、かき混ぜず4分ほど煮立てます。写真のようにふつふつなってきたら重曹を入れてちょっとかき混ぜて出来上がり。

c0260942_19050962.jpeg

6.1で作ったポップコ-ンに5でできたキャラメルをかけて全体にキャラメルが絡むようによく混ぜ合わせオ-ブンシ-トを敷いた鉄板に平に乗せます。
 注意!!!出来立てのキャラメルはとても熱いので混ぜる際は注意してください。

c0260942_19065733.jpeg



7、それを90度のオ-ブンに一時間入て乾燥させます。
全てが平等に乾燥するように15分おきによくかき混ぜてください。
1時間ほど乾燥させたものをオ-ブンから取り出し、冷めたら固まっているものを手でほぐし、
プレゼント用に小分けして完成!


c0260942_19073962.jpeg

3.バスソルト

c0260942_01523055.jpeg
お風呂につかる習慣があまりないイタリア人でもこちらのバスソルトで足湯をしてもらえばお風呂の気持ちよさを少しわかってもらえるかもしれませんね。

バスソルトの作り方は簡単。

材料
粒子の荒いシ-ソルト  大匙6
エプソムソルト*    大匙3
重曹         大匙1
アロマオイル     適量
食紅(オプション)  適量

*エプソムソルトはイタリアの薬局で購入可能です。
薬剤師さんにSolfato di Magnesioと言えば何のことかわかってもらえると思います。
30gで1ユ-ロほどのものです。




c0260942_01541572.jpeg

食紅はイタリアのスーパーで手軽に入るビーツの赤い汁を使いました。


c0260942_01584552.jpeg


1.ボウルにアロマオイルと食紅以外を入れてよくかき混ぜなす。

c0260942_01550121.jpeg
2.1にアロマオイルを数的たらしよくかき混ぜます。

c0260942_01552508.jpeg
3.食紅を2に数滴たらし、よくかき混ぜて全体に色を付けます。

c0260942_02001106.jpeg


4.瓶に詰めて蓋をし、レベルなどを付けて出来上がり。


c0260942_01561206.jpeg

手作りのギフト、いかがでしょうか?

お子様とホ-ㇺメ-ドギフトを作るのも楽しいものですね。


今年もロ-マ日本人会を応援してくださった皆様、ありがとうございました。

2019年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。




# by roma-nihon | 2018-12-10 02:31
芸術の秋ですね。
ローマには多くの美術館があり芸術鑑賞がお好きな方には最高の街です。

そんな季節にローマ在住で芸術のお好きな方やそうでない方も今回ご紹介するMICカードを使用して提携しているローマの美術館をお好きなだけ鑑賞するのはいかがでしょうか?

c0260942_00085668.jpeg

こちら、MICカードはローマに住民表がある方のみ作成できるものです。
ローマ市が発行した身分証明書で住民表を持っていることが証明できますので登録する際にはそちらをお持ちください。

まず登録のできる美術館等にて申し込み用紙に記入します。
身分証明書を提示して5ユーロを支払いカードを発行してもらいます。


カードはその日から一年間有効です。

私はMuseo di Romaにて登録させていただいたので登録後早速こちらの美術館を見学いたしました。


まずは入り口。
1700年代後半に建てられたブラスキ宮殿の中にある美術館の入り口の階段です。


c0260942_01214124.jpeg

彫刻が展示されていたり。。。

c0260942_01223445.jpeg

美しい天井と柱や階段に圧倒されながら上に上っていきます。


c0260942_01231806.jpeg

美術館内にはローマ歴史を振り返るような絵画が多く展示されていました。

多くの絵画などに見覚えのある景色が多く、共感が持てます。

c0260942_01235732.jpeg

胸像の間があり。。。


c0260942_01274637.jpeg

こちらは書斎の家具。
ローマの18の景色が描かれているもの。
皆さんもい馴染みのローマの景色です。

17世紀後半に木に彫刻をしたものと銅で作られたものに羊皮紙にペイントされたものがはめ込まれています。


c0260942_01281586.jpeg

天井や壁に描かれているもの一つ一つに味があります。


c0260942_01284199.jpeg

こちらはローマの水道橋、コロッセオ、フォロ・ロマーノが描かれているもの。

ローマ在住の方なら一度は見たことがある景色です。

c0260942_01300404.jpeg


Via del Corsoで行われていたモッコレッティ祭の様子。
1845年にえがかれたもの。
カルニヴァーレ最後の日、マルテディ グラッソに行われたお祭りらしい。

現在ではショッピングストリートになっているVia del Corsoの1800年代半ばがこんな感じだったんだなとタイムスリップした気分になりました。


c0260942_01310795.jpeg


こちらは2階の窓からナヴォーナ広場を見下ろせる絶景スポット!


c0260942_01314936.jpeg


サンタニェーゼ イン アゴーネ教会のクーポラがこんなに近くに見えます。


c0260942_01323968.jpeg

ベルニーニの四大河の噴水も上から眺められるなんてステキ!

c0260942_01330501.jpeg

こちらはローマの街を模型にしたもの。
ポポロ広場からヴェネチア広場手前位までとナヴォーナ広場は入っていませんが近くまでの模型です。


c0260942_01333626.jpeg

こちらは木製のフォロ・ロマーノの模型。

c0260942_01340830.jpeg


トレヴィの泉の模型もありました。


c0260942_01343765.jpeg

こちらはフォーリ インペリアーリ通りの1900年初期でしょうか?

フィルムなのですが、フォロ・ロマーノの一部はまだ発掘されていない状態でした。


c0260942_01350740.jpeg


1780-1790年に使われた駕籠。


c0260942_01360050.jpeg


そして1776年に作られたと思われる馬車。

シジスモンド キジ氏の注文により彼とジョヴァンナ メディチ ドッタヤーノの結婚式のために作られました。

c0260942_01354053.jpeg

この美術館はローマの歴史や風景画などを堪能できる美術館ですのでご興味のある方は是非どうぞ!


MICカードについて

MICカードではこの美術館以外にも下記の美術館等に入場することができます。

こちらもMICカードで無料で入場できる場所です。

ご来場される前に開館しているかご確認ください。

リストはこちらからどうぞ


下記に記した美術館はカードなしでも無料で鑑賞できるとのことです。

カード保持者には下記のカフェテリアでカードを提示すると10%ディスカウントしていただけます。

Museo di Roma

Musei Capitolini

Museo Carlo Bilotti 

カード保持者には下記のブックショップでカードを提示すると10%ディスカウントしていただけます。

Musei Capitolini, Centrale Montemartini, Mercati di Traiano, Museo dell’Ara Pacis, Museo di Roma, Musei di Villa Torlonia, Museo Civico di Zoologia, Galleria d’Arte Moderna, Museo di Roma in Trastevere, Museo Giovanni Barracco, Museo Napoleonico, Museo Carlo Bilotti, Museo Pietro Canonica, Museo della Repubblica Romana e della Memoria Garibaldina, Museo delle Mura, Villa di Massenzio.




# by roma-nihon | 2018-11-13 01:20 | ローマ
食欲の秋ですが、気候はまだ秋っぽくないロ-マです。

でも気持ちだけ秋ですのでおいしいものが食べたくなりますね。

そこで今回はローマのスイーツのお店をいくつかご紹介させていただきます。



1.サン ロレンツォ地域にある
SAID
Via Tiburtina 135

チョコレートのスペシャリストのお店。
チョコをベースとしたケーキ屋お土産には最高のバラ売りのチョコなどが置いてあります。

c0260942_16265949.jpeg


いろんなケーキがあって迷ってしまいます。

c0260942_16245916.jpeg

こちらがバラ売りのチョコレート。
チョコもいただきましたが口の中で濃厚なチョコがとろ~りと溶けておいしかったです。

c0260942_16253631.jpeg

ケーキと紅茶をいただきました。
チョコケーキにナッツが入っていてしっとりしていて日本人好みではないでしょうか?


c0260942_16292214.jpeg


こちらは小麦粉が入っていないチョコとバターのみで作られているケーキ。濃厚でとても美味しかったです。


c0260942_16300365.jpeg


チョコをローストする機械なども店内には飾られていて、

c0260942_16262162.jpeg


お洒落な店内でゆっくりとした時間が過ごせます。
レストランもありお食事も可能です。


c0260942_16362215.jpeg



2、サンタ マリア マッジョーレ大聖堂近くにある
Panella
Via Merulana 54

パン屋さんですが、パンに限らず甘いものやイタリア式朝食に最適な甘いパンなどもたくさん置いてあります。
c0260942_17382077.jpeg
朝食に食べたいコルネットやクリ-ムの入ったパン。
焼き立てで、どれもみんなおいしそう。

c0260942_17384043.jpeg
こちらも朝食に最適なスイ-ト系のものがいっぱい。
迷ってしまいます。
手前はナポリのお菓子、ババですね。

c0260942_17390919.jpeg
こちらはパイ系のパンにハムやソ-セイジ、そしてお野菜などが入っているもの。
日本人には甘い朝食より塩っぱい方が人気あるかな?
c0260942_17393235.jpeg
こちらはみんなでいただいた朝食の風景。
これらのものをスプレム-タ(フレッシュジュ-ス)やカフェと一緒にいただきました。

c0260942_17395185.jpeg

3、パリオリ地域にある
Bakery House
Via Trieste 157

こちらはアメリカンべ-カリ-風のお店。

置いてあるものはアメリカンスイ-ツが多いです。
c0260942_17403248.jpeg
カップケ-キやパウンドケーキ、ブラウニ-などイタリアのお店ではなかなか見かけないようなドルチェを置いております。

c0260942_17405828.jpeg
インテリアもかわいらしく、明るい感じの雰囲気の中でお茶をすることができます。

c0260942_02233469.jpeg
なんだかお友達の家に遊びに行っているような雰囲気のインテリアです。

c0260942_17432472.jpeg

4、カンポデフィオーリ広場近くにある

Pasticeria De Bellis

Piazza del Paradiso 56/57


シックな雰囲気のお店です。

c0260942_01272967.jpeg

置いてあるドルチェはこんな感じのおしゃれなもの。

c0260942_01280110.jpeg

このお店のスペシャリティ-は?と聞くとこちらのチョコレ-トにゴ-ルドがかかっているAssolutaと言うケ-キや。。。




c0260942_01284925.jpeg

コルネットのフライもお店独自のものなんですって。
これはフライのものではありませんが一度たべてみたいです。

c0260942_02240847.jpeg


プロフィッテロール。
シュ-クリ-ムを重ねあいケ-キのようにしたもの。
こちらもこのお店のスペシャリティ-だそうです。


c0260942_01293324.jpeg

チョコレ-トケ-キもおいしそうでした。
c0260942_01300078.jpeg

このお店はポンペイ劇場のあった場所にあるのですが、このア-チもそのポンペイ劇場の遺跡の一部です。
その遺跡をうまく使いながら内装を改装されていました。
このア-チの後ろにもテ-ブルがあります。
こんな内装を見ながらお茶ができるのも楽しいですね。


c0260942_01302088.jpeg


5、こちらもカンポデフィオーリ広場近くにある

I dolci di Nonna Vicenza

Vicolo dell’ Arco del Monte 98



シチリアのお菓子のお店です。


c0260942_01310469.jpeg
カノ-リをはじめ、シチリアのスイ-ツがいっぱい置いてありました。

c0260942_01312567.jpeg

冷蔵庫には大きなケ-キから小さなケ-キまでいろいろと陳列されております。

c0260942_01314660.jpeg


こちらのドルチェもおいしそう!


c0260942_01333024.jpeg

こちらのお部屋ではお土産にできそうなスイ-ツがディスプレイされていました。

c0260942_01321142.jpeg
甘いものだけでなく、塩っぱいものもありました。
これらを簡単なランチにいただくにはよいかもしれません。


c0260942_01323496.jpeg

シチリアと言えば、アランチ-二。

ラグ-、スピナ-チ、チ-ズなど3種類違ったアランチ-二が置いてありましたよ。


c0260942_01325430.jpeg


グラ二-タとブリオッシュもあったので、写真にはないのですがシチリア式の朝食をいただいてみました。
ここのところ日中はまだ半そでで大丈夫なロ-マですのでグラ二-タとブリオッシュの朝食もおいしくいただきました。

ロ-マには多くのパスティチェリアがありますが、これらのお店はそれぞれ個性のあるスイ-ツを置いていました。

この辺りを通りかかったら是非トライしてみてください!


# by roma-nihon | 2018-10-13 16:23 | ローマ

ロ-マもあの8月の猛暑の時はどうなるかと思いましたが、9月になると朝晩が涼しく、夏の終わりが近づいているのだなと感じる今日この頃です。


この時期皆さん、楽しかったヴァカンツァからお戻りになり新学期の準備や仕事へ戻られている頃かと思います。

今回フィウミチ-ノ空港からヴァカンツァへ出かけた筆者ですが、ここ数年旅へ出るのに便利になったなと思うものを、皆さんの次回の旅のお役に立てたらと思いいくつかご紹介いたします。


★出発する前に。。。

長い間家を留守にしているとその間、停電で冷蔵庫の電源が切れてしまうことってありますよね。

短期間の停電ならよいのですが、長期間停電していると大変!

家に帰ってきたときに電気が戻ってきていると一度全て解けてしまった冷凍庫の食品はまた凍っているのでそれを食べてしまうと食中毒にあう可能性があります。


そんな時、出かける前に簡単なこれをやっておくとどれだけ停電していたかがおおよそ分かることがあるんです。


1.おわんに水を入れて冷凍庫で凍らせます。

2.凍った氷の上にコインを乗せて冷凍庫に入れます。


c0260942_22565041.jpg


写真はこちらからお借りしました。

http://www.trueactivist.com/why-you-should-always-place-a-coin-in-the-freezer-before-leaving-the-house/


もし長期間電源が切れていたら、氷は解けてコインがおわんの下のほうに沈みます。

また電源が入ってその水が凍ったとしてもコインは下に沈んでいるので長期の停電があったことが分かります。

このコインがどれくらい沈んでいたかによってどれだけ長い停電があったかが大体分かるかと思います。

是非お試しを!




★ロ―マから空港までの交通手段の色々。。。

ロ-マのどこから空港まで向かうかにもよるのですが、中心地からフィウミチ-ノ空港やチャンピ-ノ空港までの交通手段として電車、バス、タクシ-、そしてカ-シェアリングなどがあります。


●電車の場合

テルミニ駅からフィウミチーノ空港まで1人14ユ-ロ、約30

テルミニ駅からチャンピーノ空港まで1人1.5ユ-ロ。約15

http://www.trenitalia.com/


c0260942_22473220.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://www.trenitalia.com/tcom/Treni-Regionali/Lazio/Leonardo-Express



●バスの場合

テルミニ駅からフィウミチーノ空港まで1人6ユ-ロ前後、約45-60分 

テルミニ駅からチャンピーノ空港まで1人6ユ-ロ前後。訳40

https://www.terravision.eu/airport_transfer/bus-fiumicino-airport-rome/?noredirect=en_US

http://www.tambus.it/

http://www.romeairportbus.com/


c0260942_22504708.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://www.romeairportbus.com/orari/



●タクシ-の場合

テルミニ駅からフィウミチーノ空港まで48ユ-ロ固定、約45

テルミニ駅からチャンピーノ空港まで30ユ-ロ固定、約3040


c0260942_22530719.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://www.romatoday.it/cronaca/tariffe-taxi-fisse-aeroporto.html


●カ-シェアリング

Car2goを使用した場合、

https://www.car2go.com/IT/it/rom/costs/


c0260942_22404685.jpg

写真はこちらからお借りしました。

https://blog.car2go.com/it/2017/06/12/car2go-atterra-allaeroporto-di-fiumicino/


フィウミチーノ空港までは9.90ユ-ロプラス運転した分数

チャンピーノ空港までは5.90ユ-ロプラス運転した分数

X0.24ユ-ロ(2人乗り)

X0.26ユ-ロ(4人乗り)

X0.29ユ-ロ(2人乗りオ―プンカ―)

*ヴェネチア広場近くからフィウミチ-ノ空港まで先日乗りましたが合計で20ユ―ロほどでした。2人で利用したので電車やタクシ―よりはお得で便利でした。

*フィウミチ-ノ空港のパ―キングはターミナル1のそばにあるパ―キングBに駐車/ピックアップできます。

*チャンピーノ空港のパーキングはパ―キングP5




Enjoyを利用した場合、

https://enjoy.eni.com/it/milano/tariffe

c0260942_22442455.jpg

写真はこちらからお借りしました。

https://www.webnews.it/2017/06/08/enjoy-car-sharing-fiumicino/


フィウミチ―ノ空港まで9.50ユ―ロプラス運転した分数

チャンピ-ノ空港まで4.50ユ―ロプラス運転した分数

X0.25ユーロ

*フィウミチーノ空港のパ―キングはターミナル1のそばにあるパ―キングBに駐車/ピックアップできます。

*チャンピーノ空港のパーキングはパ―キングP5



自分に一番合ったトランスポテ―ションで空港までどうぞ!




★空港に到着したら。。。

去年からイタリアのパスポ-トをもつ人々が、Egatesというエレクトリックでパスポ-トを読み取る機械使い出入国をす早く通ることができるようになりました。

日本人も数ヶ月前からその機械を使用することができ今までのような長蛇の列に並ばなくても出入国を通ることができるようになったのです。

c0260942_22383240.jpg
写真はこちらからお借りしました。

https://www.ilmessaggero.it/roma/cronaca/aeroporto_fiumicino_passaporto_controllo_elettronici-522894.html



今回そちらを使って出入国しましたがほとんど並ぶことなく素早く通過!

まずはパスポ-トの写真のあるぺ―ジをスクリーンに置いてスキャン。

最初の扉が開き、その後カメラのほうを向いて写真を撮ったら2つめの扉が開きます。

その後パスポ-トにスタンプを押してもらうのですが、スタンプを押すのに開いているぺ―ジを開いて待っています。

自分の番になったらそのぺ―ジを差し出してスタンプを押してもらい完了!

この機械のおかげでとっても便利になりました。




★目的地に着いたら。。。

もしEU諸国への旅行であれば、昨年からEU諸国でのロ-ミングが無料になりました。

ですので目的地に着いたら携帯のロ-ミングをオンに設定します。

これで旅行先(EU諸国)でもイタリアにいるときのように電話も、インタ―ネットも携帯で使えるようになります。


c0260942_23025969.jpeg


写真はこちらからお借りしました。

http://www.thewalkman.it/roaming-dati-addio-telefoneremo-in-europa-senza-costi-aggiuntivi/



便利なシステムを使い快適なご旅行を!


# by roma-nihon | 2018-09-10 22:28 | ローマ