人気ブログランキング |

ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

手作りクリスマスギフトのアイディア

今年も残すところ3週間ほどになりました。
皆さんの2018年はどのような一年でしたでしょうか?

さて、昨日、サンピエトロ広場のクリスマスツリ-とプレゼ-ぺを見てきました。


c0260942_18541527.jpeg
ヴェネチア近くのビ-チの街、Jesoloは2002年よりビ-チの砂でプレゼ-ぺを作成しているそうです。

今年はそのJesoloのビ-チから来た砂でサンピエトロ広場のプレゼ-ぺが作られています。

c0260942_18564477.jpeg
      ツリ-はカンシリオの森からやってきた木で、フリウリ、ヴェネチア、ジュリア州の
コンコルディア、ポルデノ-ネ教区からの寄付だそうです。
 
c0260942_18581033.jpeg
ライトアップされたサンピエトロ広場はとてもきれいでした。

c0260942_18592477.jpeg
さて、クリスマスが近づいてきて家族やお友達へのギフトショッピングが忙しい時期ですが、お店で購入したプレゼントだけでなく、手作りギフトをプレゼントするのも楽しいものです。

今回は簡単にできる手作りギフトのアイディアを皆さんにご紹介いたしますね!



1.クッキ-ミクスチャ-。

c0260942_18595969.jpeg

クッキ-づくりに必要な材料を瓶に入れてプレゼントするものです。
いただいた人はその材料にバタ-と卵を入れて混ぜ合わせ、形にしてオ-ブンで焼けばよいものです。
自分なりにデコレ-ションした瓶に自分の好きなクッキ-レシピの材料を入れてあげるだけの簡単なもの。
個性が出るプレゼントだと思います。

作り方は簡単。
自分の好きなクッキ-レシピの材料を順番に瓶に入れていきます。
小麦粉や砂糖の白と黒砂糖やチョコチップの黒などを順番良く入れることによって白/黒のレア-をきれいに見せて入れるのがポイント!

いただいた人は、瓶に入った材料と自分で用意した室温に戻した卵やバタ-を一緒に混ぜ合わせて丸く形にしてオ-ブンで焼くだけ。

必要な卵とバタ-の量、そして何度のオ-ブンで焼くかなどを記したものを一緒に渡します。

  

こちらは瓶の中身と卵やバタ-を入れてかき混ぜるところと出来上がったクッキ-。


c0260942_19003569.jpeg


2.キャラメルポップコーン

c0260942_01514989.jpeg

ポップコ-ンにキャラメルがコ-ティングされているものですが、子供にも大人にも人気のあるものです。
まず用意するものは。。。

110g ポップコーン
110g バタ-
220g 黒砂糖
60ml コ-ンシロップ*
1/2小匙 塩
1/4小匙 重曹

作り方
1.まずはオ-ブンを90度に設定し、ポップコ-ン*を作ります。(電子レンジで作るものやお鍋で作るものでもどちらでも可)

c0260942_19011976.jpeg

*コ-ンからお鍋でポップコーンを作るときのコツ!
お鍋にコ-ンオイルやサンフラワ-オイル、もしくはココナッツオイルを敷き、加熱します。
そこに一粒のコ-ンを入れてポンとコ-ンが破裂したら火を止めて30秒ほど待ちます。
30秒後お鍋に作りたい分量のコ-ンを入れて火にかけます。
この時に蓋はしっかりするのでなく少しだけ開けて空気が出るようにしてください。
ぽんぽんと勢いよくコ-ンが破裂する音が聞こえ、徐々にこの音の間隔が長くなってきたら火を止めます。
必要に応じ、途中でお鍋を振って全体に火が回るようにしてください。

2.コ-ンシロップの代用を作ります。
*イタリアではなかなか手に入りにくいものなので代用できるもののレシピをこちらに記載いたします。
もしくははちみつなどで代用可能です。


c0260942_19021137.jpeg

コ-ンシロップ代用の材料
100g砂糖
1/2小匙 レモン汁
40cc 水
20g 粉砂糖
上記の粉砂糖以外の材料を中火にかけてよく溶かし、ぶつぶつというまで煮立てたら粉砂糖を入れてよく混ざったら火を止めます。


                             

3.バタ-をお鍋に溶かし

c0260942_19032623.jpeg

4.黒砂糖、コ-ンシロップ(代用もしくははちみつ)そして塩を入れてよく混ぜ合わせます。

c0260942_19042484.jpeg



5.4でよく混ざったら、かき混ぜず4分ほど煮立てます。写真のようにふつふつなってきたら重曹を入れてちょっとかき混ぜて出来上がり。

c0260942_19050962.jpeg

6.1で作ったポップコ-ンに5でできたキャラメルをかけて全体にキャラメルが絡むようによく混ぜ合わせオ-ブンシ-トを敷いた鉄板に平に乗せます。
 注意!!!出来立てのキャラメルはとても熱いので混ぜる際は注意してください。

c0260942_19065733.jpeg



7、それを90度のオ-ブンに一時間入て乾燥させます。
全てが平等に乾燥するように15分おきによくかき混ぜてください。
1時間ほど乾燥させたものをオ-ブンから取り出し、冷めたら固まっているものを手でほぐし、
プレゼント用に小分けして完成!


c0260942_19073962.jpeg

3.バスソルト

c0260942_01523055.jpeg
お風呂につかる習慣があまりないイタリア人でもこちらのバスソルトで足湯をしてもらえばお風呂の気持ちよさを少しわかってもらえるかもしれませんね。

バスソルトの作り方は簡単。

材料
粒子の荒いシ-ソルト  大匙6
エプソムソルト*    大匙3
重曹         大匙1
アロマオイル     適量
食紅(オプション)  適量

*エプソムソルトはイタリアの薬局で購入可能です。
薬剤師さんにSolfato di Magnesioと言えば何のことかわかってもらえると思います。
30gで1ユ-ロほどのものです。




c0260942_01541572.jpeg

食紅はイタリアのスーパーで手軽に入るビーツの赤い汁を使いました。


c0260942_01584552.jpeg


1.ボウルにアロマオイルと食紅以外を入れてよくかき混ぜなす。

c0260942_01550121.jpeg
2.1にアロマオイルを数的たらしよくかき混ぜます。

c0260942_01552508.jpeg
3.食紅を2に数滴たらし、よくかき混ぜて全体に色を付けます。

c0260942_02001106.jpeg


4.瓶に詰めて蓋をし、レベルなどを付けて出来上がり。


c0260942_01561206.jpeg

手作りのギフト、いかがでしょうか?

お子様とホ-ㇺメ-ドギフトを作るのも楽しいものですね。


今年もロ-マ日本人会を応援してくださった皆様、ありがとうございました。

2019年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。




by roma-nihon | 2018-12-10 02:31