ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロ―マのバス

ロ―マの町を走るATACのバスはロ-マ市民だけでなく観光客の多くも使用する便利なバス。

c0260942_518849.jpg


不規則な時刻表でバスがなかなか来なかったり、よくあるストライキで不便なこともありますが、時間をかければ乗り継ぎでロ-マ中心地から郊外まで1.50ユ―ロのチケットで行けたり、ある路線ではバスの中からロ-マの観光名所や歴史的建物などが見えるものもあります。

こちらではバスの中でドアのそばに立っていたりすると「Scende?"」(「降りますか?」)と後ろに立っている人によく聞かれますが、事務局ガ―ルがイタリアに来たばかりの頃、”イタリア人ってほかの乗客が降りる、降りないまでチェックするんだ。ほっといてほしいな~。”なんて思っておりました。

が、それは、「私は次に降りますよ。だから降り口を開けてくださいね。」と間接的に言っていたのだとかなり経ってから気がつきました。

ドアの近くの席に座っている人でも、降りる前の停留所ですでに席から立ち、ドアのそばで降りる準備をしている人もよく目に付きます。

日本だとバスが止まるまで、席を立たないようにと運転手さんに言われますよね?

お国が変わればバスの乗り方も変わるのだと思いました。

バスの種類でこんな長いバスもありますが、バスの運転手さんは道幅の狭い道路や違法駐車している車のせいで曲がりにくいコ―ナ―でもうま~く抜けていきます。

c0260942_4404075.jpg



こちらは新しい機種。

c0260942_573158.jpg


こちらの機種が出たばかりの頃、イタリア人の友人が、「あの新しいバスの機種って、バスに乗っている時に”暑い”と言うと、冷房がきくんだよね。」と興奮して言っていたので、事務局ガ―ルはこの新しい機種にはヴォイスレコグニションが付いていて暑いと言う言葉に反応して冷房が自動的に付くのかと思ってしまった。。。

なわけないですよね。

友人が言いたかったのは、「暑い」と言うと運転手さんが冷房をつけてくれる(つけれる)と言うことだったのだ。 
古い機種だと、つけたくても冷房が壊れていることが多いのでつけたい際につけることができると言うのは十分アップグレ―ドなわけですね。

というわけで、ロ―マのバスについて今回はご紹介いたしました。
by roma-nihon | 2014-05-22 05:18 | ローマ