ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロ―マ、石畳の道

ロ―マの中心地では石畳の道が多いですね。
このような美しい石畳の道を歩いているとロ―マにいるんだなと実感します。

c0260942_2323571.jpg




この石畳は、Sampietriniと言って約10cm四方の石が敷きつめて出来ているものです。

近くで見るとこんな感じです。


c0260942_23322974.jpg


こちら石と石の間にすき間がありますね。




c0260942_23324518.jpg


あらあら。。。こちらは隙間の間にごみが入ってしまっています。






女性のハイヒ―ルにはこの隙間が大敵!

ヒ―ルを履いて歩いているときはこんな状態ですが、隙間にヒ―ルが入らないように気をつけながら歩かなくてはいけません。
c0260942_23403582.jpg

http://www.dagospia.com/rubrica-3/politica/15.htm
写真はこちらから拝借



しかし、注意が足りないと。。。こんなことが良くある。。。
ヒ―ルが隙間に入ってしまうのです。。。

c0260942_2340238.jpg

http://stilettoglamour.blogspot.it/2012_05_01_archive.html
写真はこちらから拝借

体だけ前進に進むのですが足がついてこない。。。
そしてこのような状態になることが多い。。。↓

c0260942_23453944.jpg

http://stilettoglamour.blogspot.it/2012_05_01_archive.html
写真はこちらから拝借



こんなことが起きないように、そしてヒ―ルをいつまでも美しく保つためにヒ―ルにプラスチックのカバ―をかける商品も出ているようだ。

c0260942_23492219.jpg

http://tacco10.forumcommunity.net/?t=37783155
写真はこちらから拝借



c0260942_2352189.png

http://www.groupon.it/deals/deal-nazionale/ideal-heel-tacchi/13505059
写真はこちらから拝借



地下の水道管工事等で、Sampietriniは取り壊され、再度敷き詰められることは街のあちこちであります。

こちらが工事風景です。 ↓
皆さん四つんばいになって、一つ一つ石をはめ込んで行きます。

c0260942_23574392.jpg



しかし、近所で工事の後、なかなか新しい石を敷き詰めなかったことが一度ありました。

大きな穴は開きっぱなしで、そこは水溜りになり、通る車はがたがたした道を走らなくてはいけなく、不便な時期が3~4週間近くありました。

すると誰かが、ジョ―クいっぱいなコメントを残して行ったのです。


c0260942_005354.jpg


PISCINA COMUNALE

この大きく開いた穴に水溜りが出来ていることを、
公衆プ―ル
と書いています。

首を長くしていつ、修理に来てくれるのか待ち切れない市民が、いやみたっぷりで書いたサインですが、こんなところ、ロ-マ人っぽいですね。

こんなこともありますが、やはり美しい石畳の道を見れるのはロ―マだからこそ。

これからもメインテナンスをしっかりしていただき、美しい町並を保っていただきたいものです。


c0260942_23244841.jpg

by roma-nihon | 2015-02-08 00:24 | ローマ