ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロ-マは暑い日が続いておりますね。

そんな時、食事の準備で火を使うのがとってもいやですね。

今回は、パスタを茹でる以外、極力火を使わないで、作るレシピをご紹介いたします。


1.冷やし中華

c0260942_23093257.jpg
夏になったら食べたくなる一品ですね。
お醤油とごま油を使うのですが、この2点なら、このごろイタリアの普通のス-パ-でも購入可能だと思うのでレシピに使わせていただきます。

我が家では、冷やし中華の麺はスパゲッティ-の3番を使い、茹でる際に重曹を入れてスパゲッティ-から中華麺に変化させるトリックを使っております。
トリックは簡単。
1リットルのお水に対し、大匙1のお塩と重曹を入れて茹でるだけ。
茹でた後水洗いして重曹を洗いながします。

冷やし中華のタレの材料:
お醤油        大匙3
お酢         大匙3
砂糖         大匙2
お水         大匙1
ごま油        大匙1/2
粉末チキンブイヨン  少々(ヴェジタリアンの方はお野菜のブイヨンでどうぞ。)

作り方:
1.上記の材料を蓋のある容器に入れて混ぜ合わせます。
火にかけても良いのですが、なるべく火を使いたくない場合は、朝、作って日中何度かふっておけば夜には砂糖が溶けてちょうど良い具合になっているともいます。

この割合で多くしたり、少なくしたり分量は調節してください。
タレをどれだけかけるかにもよりますが、2人分は作れるはずです。

2.重曹入りのお水で茹でたパスタをお皿に乗せて、タレを少々かけます。
3.トッピングは皆さんのお好みでどうぞ。
4.トッピングの上からも少々タレをかけて召し上がれ。


2.トマトス-プのつけ麺

c0260942_21520818.jpg


こちらのつけ麺、パスタは中華麺風にしても美味しいですし、そのまま普通に茹でても美味しいです。

材料:
トマトピュレ-   200cc
お水        200cc
牛乳        200cc
(牛乳の代わりにココナッツミルクや豆乳でもオッケ-です。でもこれらはなかなか普通のス-パ-で買えないこともありますよね。)
ニンニク 1~2片
玉ねぎ  1/4~1/2個(お好みで)
オリ-ブオイル 大匙1
オレガノ
砂糖
塩、コショウ
チキンや野菜のブイヨン 一個

作り方:
1.ニンニク、玉ねぎはみじん切りにしてオリ-ブオイルでいためる。
2.ブイヨンと砂糖はお水、もしくはぬるま湯で溶かしておく。
3.いためたニンニクと玉ねぎにトマトピュ-レ-、ブイヨンと砂糖を溶かしたお水、そして牛乳と混ぜる。
4.オレガノを少々混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えます。

これを冷蔵庫で冷やしておき、茹でたパスタをつけて頂きます。

つけ面でなくて冷たいラ-麺のように出しても美味しいかも。
c0260942_21534056.jpg

3.ハ-ブのふりかけパスタ

ス-パ-の一角に売っているハ-プを使い、自分でお好みのふりかけを作ります。
それを茹でたパスタに絡めていただくだけ。

c0260942_00510340.jpg


材料:
お好みのハ-ブ

私が好きなミクスチャ-は。。。
オレガノ      小さじ1
パセリ       小さじ1
バジル       小さじ1
ガ-リックパウダ- 小さじ1/4
オニオンフレ-ク  小さじ1/2
塩、コショウ    少々


c0260942_00521754.jpg

作り方:
1.ハ-ブを混ぜ合わせる。
2.パスタを茹でる。
3.茹でたパスタを冷水で洗い流し水を切る。
4.トマトやパプリカなどお好きなお野菜を一口サイズに切り、ハ-ブのふりかけとオリ-ブオイルを一緒に混ぜ合わせる。

Buon appetito!



by roma-nihon | 2017-07-20 23:23 | ローマ