ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆さんお久しぶりです。
皆さんの夏休みはいかがでしたでしょうか?
ロ-マの町も普段の生活が戻って来また感じです。

さて、今回は、日本ではなかなか見かけない、古くなった家具を修理して新たな命を吹き込んでくれるお店、タペッツェリアをご紹介します。

タペッツェリアは古くなったソファ-や椅子に布を張り直してくれるお店です。
必要であればクッションのばねなども直してくれます。
自分の好きな布を選びそれをお店に持っていくことで自分好みの椅子やソファ-に変えてもれます。


今回、カンポデフィオリ近くにお店をもつ、セルジオさんの仕事場を見学させていただきました。
セルジオさんはアルジェンチン出身の方で、14歳のころからこのお仕事を始めてもう40年のベテランです。

今現在このあたりには3軒のこのようなお店がありますが、以前は10件くらいあったとセルジオさんがおっしゃっていました。
数少ない貴重なお店です。

Via del Pellegrino 112,
00186 Roma
Tel 066873650
Cell 3208176484


私が訪問した日は美容院/床屋の椅子の張替えをされていました。
古くなった椅子のクッションに新しい茶色い革を張り替えるお仕事です。

まずは革を型に沿って切るところから。。。

c0260942_03271374.jpg


今回もともとお店にある椅子の革の色がお客様の選ばれた革の色より濃かったので、
切った後革を机の端で伸ばし色を薄くする作業をされました。

c0260942_03274451.jpg
オリジナルの革は写真下のほうです。伸ばした革はちょっと色が変わりました。
この日は全てのパ-ツの革を伸ばして作業終了。
c0260942_03275680.jpg
次の日の朝クッションや背もたれの部分に革を張り付けていきました。
c0260942_03282521.jpg
革がたるまないように伸ばしながら、作業用の強そうなホチキスを使い張い付けていきます。
c0260942_03283733.jpg
クッションの部分ができました。
革がぴんとして四方の折り目もきっちりと素敵に出来上がりました。

c0260942_03285680.jpg
お次は背もたれの部分。
薄い茶色が修理する前の古い革。
c0260942_03291113.jpg

すばやく張り替えていきます。
c0260942_03292465.jpg
折り目のところはきれいに折り込まれ、引っ張ってたるまないようにしております。
c0260942_03294653.jpg
指のすぐそばでホチキスを止めるので今までに間違って指をホチキスで打ってしまったことはないのか?
と聞いたところやはりアクシデントが起きたことがあるとおっしゃっていました。
考えるだけで痛~い。
c0260942_03300381.jpg
このへっこんだ部分のところの折込みが大変。
いびつな形の部分でも余分な革を残すとぶよぶよになるし、だからと言って切りすぎてもいけない。
きれいに見せるには大変な作業です。
c0260942_03301989.jpg
まずはここまでできました。

c0260942_03305127.jpg
今度はこのへっこんだ部分でまだ革が張られていないところに仕掛けをして貼り付けを始めました。
なんだかお裁縫をするように革を裏にして打ち付けて、それを裏返しにすることで縫い目を見せないテクニ-クを使っていらっしゃりました。

こうやって裏に貼り付けて。。。
c0260942_03315453.jpg
革をひっくりかえして、引っ張ってはホチキスで止めてを繰り返し。。。
c0260942_03321218.jpg
出来上がりに近くなって来ました。
c0260942_03322874.jpg

裏も同じように革を貼り付けて、全てのパ-ツが出来上がりました。

c0260942_03540528.jpg
c0260942_03520303.jpg
これを見ていただくとわかると思いますが、伸ばした革(すでに張り付けられているもの)はオリジナルの革より薄い色になっています。

これがセルジオさんの一番最初の作業工程の賜物です。
c0260942_03542496.jpg
こちらがセルジオさんです。
c0260942_03352128.jpg
こちらが完成品!

c0260942_05193474.jpg

他2つもセルジオさんの直したものです。

c0260942_05205027.jpg
アンティ-クっぽくてかっこいい!

c0260942_05203626.jpg

ご協力ありがとうございました。




今回は革の張替えでしたが、布をご自分で選らばれ、セルジオさんのところに持っていくこともできますよ。
自分で布を選べば自分のセンスでお部屋にアレンジすることができますね。

日本にも布屋さんはたくさんあると思いますが、自分の家具の張り替えようの布を買いに行かれる方は少ないのでは。。。


ロ-マの旧市街で布をお探しなら、ヴェネチア広場辺りからラルゴ アルジェンティ-ナの辺りに布の専門店がいくつかありますよ。


まずは一軒目。

c0260942_23415350.jpg

色々な布が売っております。
家具に使うものだけでなう洋裁のための布など目的に合うものをお店の方が一緒に探してくださいます。

c0260942_23420902.jpg

布、布、布で目がくらみます。
c0260942_23423618.jpg
一軒目に気に入ったものがなくても、この辺歩いて5分以内のところにいくつもお店があるのでまずは一通り
どんなものがあるのかを見てから決断を決めることができます。
c0260942_23395257.jpg

気に入ったものが見つかったので、好きな長さに切ってもらいます。

c0260942_23402522.jpg

はさみが入りました。

c0260942_23405422.jpg
タッセルも売っていますよ。
ちょっとしたデコレ-ションに使えますね。
c0260942_23412190.jpg
今回ご紹介したお店などを利用することで、古くなったソファ-や椅子も新品同様、自分の好みのものに仕上げることができます。
新しいものを買うのでなく、自分の持っているものに新しい命を生み出すのも楽しそうですね。



最後にご紹介した布屋さんと他いくつかのお店の住所等をお知らせします。

布屋さん

Aracoeli Home S.R.L Via d'Aracoeli,7 tel 0669940872
Francesco Longo & Figli s.r.l. Via delle Botteghe Oscure 34a tel 063879502
Azienda Tessile Romana Via di S. Nicola de' Cesarini, 13 tel 06 6880 5192
Paganini Via d'Aracoeli, 21-23, tel 06 679 0305
Bassetti Tessuti a Corso Vittorio  Corso Vittorio Emanuele II, 73 tel 06 689 2326







by roma-nihon | 2017-09-22 05:29