ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あとナタ-レまで一週間ちょっと、そして今年も2週間ほどで終わりですね。

皆さんの2017年はいかがでしたでしょうか?


さて、10日ほど前にヴァチカン市国のサンピエトロ広場に恒例のクリスマスツリ-とプレゼ-ぺが飾られました。


c0260942_23525035.jpg

今年のクリスマスツリ-はポ-ランドからローマ法皇に贈呈されたもので、中央ヨ-ロッパ全諸国を通り、2000km以上の旅を経てサンピエトロ広場に到着しました。

高さ28m、根元の最高円周10mと大きなAbete Rosso(オウシュウトウヒ)と呼ばれる木です。


c0260942_00015289.jpg


レネ トゥ-ン ファウンデーションが企画をし、子供たちによって粘土で作成された球や星などがこのツリ-に飾り付けられています。

c0260942_23530121.jpg

ツリ-の横にはAbbazia Territoriale di Montevergine(モンテヴェルジネの修道院/カンパ-ナ州ヴェネヴェント県)から寄付された1700年代のスタイルのプレゼ-ぺが展示されています。


c0260942_23531559.jpg

80平方メ-トルのスペース、最高高さ7mの中に2mほどの高さの約20のフィギュアが飾られ、頭部、手足は色付きテラコッタで作られて、目の部分にはクリスタルが使用され、衣装は全て布で作られております。


c0260942_23532518.jpg

プレゼ-ぺとクリスマスツリーは17日の夜までライトアップされています。





ところで、先月お伝えしたロ-マの町の噴水が止まっているという情報ですが、ここのところ多くの噴水に以前のように水が戻って来ました。

サンピエトロ広場の噴水も現在水が出ております。


c0260942_23533865.jpg

ヴァチカン市国だけでなく、
こちらはテルミに駅のクリスマスツリ-もご紹介します。
サンタさんへの手紙がツリ-に飾られています。

c0260942_01544632.jpg

こちらは構内に入ったところのライト。
クリスマス気分を高めますね。
c0260942_01550677.jpg
そしてこちらは今年も市民から色々言われている噂のヴェネチア広場のツリ-。

c0260942_01551956.jpg




さて、

来年から変わること・・・


年間7百万人もの観光客が訪れるロ-マの誇るパンテオンが来年の52日から入場が有料化されることになりました。

入場料は2ユ-ロです。


c0260942_23572286.jpg

現在はパンテオンの目の前を通りかかったときに何気なく入場していますが、来年からはチケットを買って行列に並んで入場しなくてはいけないのでしょうか?

なんだか寂しい気がしますね。




来年から期待できるもの・・・


その1.

世界一有名なコーヒーショップチェ-ン、スタ-バックスが来年の3月から5月にかけて首都ロマに進出すると発表されました。


c0260942_23573362.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://roma.repubblica.it/cronaca/2017/11/23/news/roma_starbucks_aprira_a_piazza_di_spagni_e_termini-181921104/


最初の2店舗のロケ-ションとしては世界で有名なスペイン広場とイタリアでもっとも大きく使用者の多いテルミに駅のようです。

イタリアには数え切れないほどのバ-ルが町のあちらこちらで見られますが、たまには変わった雰囲気の、日本人にもおなじみのあのカフェが飲んでみたい!なんて思いますよね。

来年の春が待ちどうしいですね。


その2.

カ-シェアリングはもうここ数年でいろいろな会社が出てきましたが、今月、ロ-マでもバイクシェアリングが始まりました。

la oBike Italiaというシンガポ-ルにオフィスを置くこのバイクシェアリングの会社は、25の国の40の町でこのバイクシェアリングを行っています。


c0260942_23574764.jpg

写真はこちらからお借りしました。

http://roma.repubblica.it/cronaca/2017/12/01/news/roma_cinquanta_bici_libere_cosi_riparte_il_bike_sharing-182682200/

la oBike Italia

https://www.bikeitalia.it/tag/obike/


以前のような決まった場所へ借りた自転車を返すのではなく、カ-シェアリングのように空いている自転車をアプリを使いアンロックして使用し始め、交通違反にならないような場所であれば、どこにでも乗り捨てできるので町の中を駆け巡るにはとても便利なものなのではないかと思います。

こちらはロ-マの住人だけでなく、観光客も使用可能なのでこれから自転車に乗る人々がロ-マの町で増えてくるのではないでしょうか。


今年もロ-マ日本人会のブログの応援、ありがとうございました。

来年もロ-マらしいことをブログにてお伝えしていきたいと思います。


皆様、良いお年をお迎え下さい。

そしてまた来年もよろしくお願いいたします。






by roma-nihon | 2017-12-16 23:36 | ローマ