人気ブログランキング |

ローマ日本人会の事務局スタッフによるブログ


by roma-nihon

美味しく体に優しく

美味しいけど、体にも優しい物食べたい方、卵や乳製品、グルテンアレルギ―ノ方!

こんなお店はどうですか?

c0260942_681534.jpg


ロ―マのMonti地区に位置するGrezzo Raw Chocolateというお店では、上質の材料を使い、上質のロ―チョコレ-ト(Raw Chocolate)とペイストリ―を提供することをモット―としている。

このお店では、

ロ―フ―ド(Raw food)
オ-ガニック(Organic)
ビ―ガン(Vegan)
そしてグルテン(Gluten)、大豆(Soy)、乳製品を含むアニマルプロダクト(Animal Products)を使用しない商品を販売しているようです。

事務局ガ―ルはジェラ-トを試してみた。

c0260942_68427.jpg


ア-モンドとマンゴフレ―バ―。

ご自由にトッピングもどうぞ。

c0260942_692599.jpgア-モンドフレーバーのほうはちょっと粉っぽい味がしたがア-モンドの良い香りがした。
マンゴフレ―バ―はさっぱりとしたマンゴの風味が口の中にふわ-っと広がりとても美味しかったです。


クリ―ムや卵を使わなくても美味しいジェラ-トは作れるのだな~。

c0260942_6111946.jpg
ペイストリ―もバタ―やクリ―ム、卵等は使われていないが見た目は普通のペイストリ―と変わらない。
c0260942_6115448.jpg











とっても美味しそう~。


c0260942_6191618.jpg


カカオ40%のロ―チョコレ―トも試食させていただきました。
ミルクが入っていない割にはクリ―ミ―。

ロ―フ―ド初体験でしたが体に優しいものも美味しいんだ!と実感しました。

Grezzo Raw Chocolate
Via URBANA 130 (Monti) 00184 ROMA
# by roma-nihon | 2014-07-23 06:39 | ローマ

イタリア人と日焼け予防

ロ―マもここ数日でいっきに気温があがり、暑くなってきました。

日差しも強く、日焼けが気になる今日この頃。

イタリアのお店には日焼け予防のクリ―ムが並び始めました。

c0260942_15181128.jpg


日本人は日焼けをしないように気にしますが、イタリア人は日本のようにそこまでは日焼けを気にしない!

いや、気にしないというよりどちらかと言うと日焼けしないとバカンツァに行った印にならないくらいに老若男女真っ黒になります。

こんなに黒くなるってことは、日焼け止めはどんなものを塗っているのだろうか?

きっとSPFの低いものなんだろう。

しかし、店頭に並んでいる日焼け止めクリ―ムはSPF10から50と種類は色々。

先日、日本にも輸出をしているイタリアのメ-カ-の日焼け止めクリ―ムを日本のウェブサイトで見かけ、ロ―マのお店に買いに行った。

「この商品をください!」と日本のウェブサイトで見かけたものを携帯画面でお店の人に見せた。

すると、「これはイタリアでは販売していないんだ!」と言われた。

「え~なぜですか?」と聞くと

「イタリア人はみんな日焼けしたがるでしょう? だからこのSPFの高い日焼け止めクリ―ムはこちらでは売れないんだよ。この日焼け止めクリ―ムは日本のために、独自に開発したんだよ。」

と言われました。

なるほど~。よく考えたらそうだな~。

ということは、この日記の写真上の店頭で並んでいるSPFの高めのものは売れ残るのかな~?
# by roma-nihon | 2014-06-12 16:12 | ローマ

ロ―マのバス

ロ―マの町を走るATACのバスはロ-マ市民だけでなく観光客の多くも使用する便利なバス。

c0260942_518849.jpg


不規則な時刻表でバスがなかなか来なかったり、よくあるストライキで不便なこともありますが、時間をかければ乗り継ぎでロ-マ中心地から郊外まで1.50ユ―ロのチケットで行けたり、ある路線ではバスの中からロ-マの観光名所や歴史的建物などが見えるものもあります。

こちらではバスの中でドアのそばに立っていたりすると「Scende?"」(「降りますか?」)と後ろに立っている人によく聞かれますが、事務局ガ―ルがイタリアに来たばかりの頃、”イタリア人ってほかの乗客が降りる、降りないまでチェックするんだ。ほっといてほしいな~。”なんて思っておりました。

が、それは、「私は次に降りますよ。だから降り口を開けてくださいね。」と間接的に言っていたのだとかなり経ってから気がつきました。

ドアの近くの席に座っている人でも、降りる前の停留所ですでに席から立ち、ドアのそばで降りる準備をしている人もよく目に付きます。

日本だとバスが止まるまで、席を立たないようにと運転手さんに言われますよね?

お国が変わればバスの乗り方も変わるのだと思いました。

バスの種類でこんな長いバスもありますが、バスの運転手さんは道幅の狭い道路や違法駐車している車のせいで曲がりにくいコ―ナ―でもうま~く抜けていきます。

c0260942_4404075.jpg



こちらは新しい機種。

c0260942_573158.jpg


こちらの機種が出たばかりの頃、イタリア人の友人が、「あの新しいバスの機種って、バスに乗っている時に”暑い”と言うと、冷房がきくんだよね。」と興奮して言っていたので、事務局ガ―ルはこの新しい機種にはヴォイスレコグニションが付いていて暑いと言う言葉に反応して冷房が自動的に付くのかと思ってしまった。。。

なわけないですよね。

友人が言いたかったのは、「暑い」と言うと運転手さんが冷房をつけてくれる(つけれる)と言うことだったのだ。 
古い機種だと、つけたくても冷房が壊れていることが多いのでつけたい際につけることができると言うのは十分アップグレ―ドなわけですね。

というわけで、ロ―マのバスについて今回はご紹介いたしました。
# by roma-nihon | 2014-05-22 05:18 | ローマ

ロ-マの春

ロ-マは現在春真っ盛り。
新緑と鮮やかな色のお花を見るだけで心が癒されて、うきうきしてしまうのは私だけ?
そんな事務局ガ-ルは週末にVilla Borgheseに散歩に行ってきました。

ポポロ広場からちょこっと坂を上り、ピンチョの丘にたどり着いたところでふ~と息を整えるといつものステキな景色が目に入ってきた。

c0260942_18323849.jpg


c0260942_18324028.jpg公園内の芝生には白い小菊が咲き乱れ、芝生の緑とのコントラストが美しい。ビオラもいくつかの鉢に植えられて手入れがされておりました。




c0260942_18332116.jpg池の周りは八重桜やL'albero di Giuda(セイヨウハナズオウ)が見事に満開。
心地よい春の日差しの下で日光浴を楽しむ人々や、お弁当持参でピクニックをしている人たちも多かったです。


c0260942_18334262.jpg

落ちたさくらのお花を髪に飾りつけ、どこからか聞こえてくるラテン系の音楽に合わせ踊っている女の子がいました。 
ほほえましい光景でしたよ。
# by roma-nihon | 2014-04-07 19:40 | ローマ
ということで、やっと夏到来のローマ。
事務局も恒例夏季シフトに切り替わり、事務局Girlsは引継ぎを終えたある日の午後、
「今日は暑いねー。」
「ジェラートでしょう、やはり。」
とすんなりと話が決まり、知る人ぞ知るチェントロのジェラテリアにて
涼をとることに。
目指したお店はその名も「frigidarium」ラテン語で冷浴室。古代ローマの公衆浴場をテーマにした漫画、「テルマエロマエ」のルシウス技師が描く設計図上にもこの単語が記されていました。
c0260942_15303576.jpg

この「フリギダリウム」はすべてのフレーバーが手作りで添加物を一切加えていないのが売り。いつでも行列が出来ています。
c0260942_15332239.jpg

店内はこんなカンジ。
c0260942_153571.jpg

奥の工房に全てのスペースを費やしたようで、ショーケースまえのスペースは幅1m弱、うう、狭い。
品揃えはこんなところ。
c0260942_1540247.jpg

本物の素材にこだわるあまり、ピスタチオはシチリアから厳選種をお取り寄せしているとのこと。
トッピングはお約束生クリーム以外に、ジェラートを丸ごととっぽりチョコフォンデュもあります。
今回は左下のシナモン、と”frigidarium"と店名を冠したキャラメルチョコ味のオリジナルフレーバーを選択。
c0260942_15535442.jpg

このチョココーティングはホワイトチョコも選択できます。
要するに”Magnum"キャンディーバーのカスタム仕様が可能なジェラテリアですね。マグナム(イタリア語発音ではマニューム)アイスがお好きな方にはたまりません。
ローマにはここ以外にも「Grom」等、こだわりのジェラテリアがあちこちにあります。今夏、ローマに滞在される方、こうしたジェラテリアめぐりも楽しいかも。くれぐれも食べすぎにはご注意を!(H
# by roma-nihon | 2013-06-12 16:16 | ローマ